震災から10年「放射線」カラダに与える大きな影響

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

明日で東日本大震災から10年ですね
揺れと津波の被害
そして放射能の問題

 

目に見えないものとしては
今の新型ウィルスもそうですが
放射能の体に及ぼす影響とは
はるかに違います

 

先日、福島県の被ばくによる
甲状腺がんの検査は今もされていて
過剰診断になっている
という記事をみました

 

2020年までに
246人が甲状腺がんの疑いがある
と診断され
200人が甲状腺の摘出手術を
されたそうです

それを知って
摘出する前にできることが
あったのではないかと思うんですね

ホメオパシーでは
放射能のレメディーがあるので
それを使ったり

甲状腺の機能に対して
レメディーを使ったりできます

 

日本のレメディーメーカーには
福島の土から作ったレメディーがあり

そこには放射能だけでなく
現地の人の様々な感情も
含まれると言われています

2411934.png

私も東京に住んでいた時は
定期的にこのレメディーをとっていました

 

かなり広範囲に放射能の影響が
及んでいると考えられるからです

 

当時、関東に住んでいた場合
放射能の影響を受けている
と考えても過言ではないんです

10年経っても
まだ解決してない問題は
たくさんありますねよね

気になる方は
RA Fukushima 1-S-2
をとってみたらいいと思います

 

もうあのような被害がないことを
心から願っています