コロナで我が身を救う者たちの賢すぎる行動

Pocket

★緊急配布中!★

ホーム・ホメオパシー 
型ウィルス 小冊子」

ダウンロードはこちらからどうぞ♪

▼ ▼ ▼

https://aile-yoko.com/?page_id=2037mm

新型コロナウィルス電子書籍 表紙.jpg

みなさん、こんばんは♪

 

 

前回の続きです
なぜ少スペースでいいかというと
ホメオパシーは病名で
レメディーを選ぶのではなく
症状で選ぶのですね

 

 

ですので頭痛であっても
高熱であっても
脈打つような痛みがあれば
Bell.ベラドーナが使えますし
自分の身体を支えられないような
衰弱したような感じであれば
Gels.が使えるんです

 

 

またこのGels.は
歯医者へ行くのが怖い
そんな時にも使えるんですね

1363609.png

ですので1つのレメディーでも
多くの症状を網羅出来たり
精神も肉体も使えたりする
のですね

 

 

ですから病名に合わせて
数をたくさん持つ必要がない
だから結果的に少スペースで済む
ということなんですよ

 

 

そしてなぜレメディーで済むか
というと、3000種類以上の
レメディーがあり
様々な症状に対応する
ことができるからなんですね

 

ちょっと喉が痛いな
熱が出るかもという時って
ありませんか?
そういう時には
Acon.アコナイトが
使えます

1298974.png

これで喉の痛みが
なくなればいいんです
しかし、この後に
熱が上がってきたら
初期の炎症のレメディー
例えばFerr-p.
ファーランフォスをとってみます

 

というように使うんですね
ちなみにAcon.は
恐怖でおなじみですよね
またFerr-p.は炎症の初期
ならばどんな部位でも使う
ことができるんですね

 

熱の続きはまた次回に
お話させていただきますね