モノいわぬ臓器の悲鳴

Pocket

みなさん、こんばんは♪

「脂肪肝」というと、みなさんは、
どういうイメージがありますか?

アルコールの飲みすぎが第一に来ませんか?
脂肪肝は、4人に1人とも言われているそうです。

肝臓は体重の約50分の1にあたり、
1.2㎏~1.5㎏と、
人体の中で最も重い臓器です。

沈黙の臓器とも言われています。
症状がすぐに出にくいのです。
109437.jpg

働きとしては、たんぱく質の合成と
ぶどう糖やグリコーゲンの合成や分解、
多くの物質の代謝を行っています。

摂取エネルギーと消費エネルギーの
バランスが取れていればよいのですが、
脂質や糖質を摂り過ぎていて、
さらに運動不足の場合には、

使いきれなかった脂肪酸やブドウ糖が
中性脂肪として肝臓に蓄えられます

また、アルコールが分解するとき、
中性脂肪が合成しやすくなります。

また、肥満になると、
肝臓での脂肪酸の燃焼が悪くなるので、
中性脂肪がたまります。

極端な食事制限と無理なダイエットによる
「低栄養性脂肪肝」があるそうです。

結局、過度の摂取によって、
肝機能が低下し、低下した肝機能によって、
さらに悪化するということですね。

この悪循環のループから抜け出るには、
どうしたらよいのでしょうか。

まずは、肝臓のデトックスをすすめします。
そして、バランスの取れていないことの
原因を見つけて、改善していきましょう。

心の問題、環境、習慣、
知識不足、などなど原因は様々です。

自然療法のホメオパシーには、
肝臓に直接アプローチする方法や、

原因にアプローチする方法があります。