虫歯にもギックリにも使えるんですか⁉

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今朝、
大きめの鉢植えを動かしたら
背中の筋をやってしまいました

902199.png

ほんの少し動かしただけなんですけど…

 

もう50歳ですから
気を付けないといけませんね

 

もちろんレメディーを
とりましたよ

 

こんな時は
まずArn.アーニカですね

 

10年前にインドで買ってきたものですが
今でも使えます

 

メチャメチャ安かったので
一生分以上のArn.があります(笑)

 

 

年齢と共に組織が硬くなり
伸び縮みがしずらくなる
そんな傾向がおきてきます

 

 

なので普段からできるのは
Calc-f.カルクフロアー

 

組織の弾力をつけるために
とることができます

 

 

腱や筋の伸び縮みの問題もです

 

 

肌を押しても戻ってこない
それが弾力がない
つまり張りがないわけですよ

 

伸びるチーズのように伸びなくて
ブチブチって切れる
また伸びても縮まずに伸びっぱなし
そんな時です

 

朝起きると
顔にシーツの跡が残るのも
弾力がなくなっている証拠

759939.png

嫌ですね~

 

 

アキレス腱が突然切れたりするのも
組織の弾力性が減るからです

 

 

なので年齢関係なく
運動するお子さんの
怪我を減らすためにも役に立ちますよ

 

また、これは
フッ化カルシウムからできているので
がもろい人や成長期のお子さまにも
必要になってきます

もちろん、閉経前の女性にも

よく歯医者さんで
フッ素を塗ったりしますけど
表面だけ硬くなり中はもろくなる
ということが言われています

 

 

フッ素塗布や
フッ素配合の歯磨き粉ではなく
Calc-f.を長期的にとることを
おススメしますよ

 

 

ということでフッ化カルシウムは
妊娠前の女性から
赤ちゃん、成長期、思春期
更年期、壮年期という
ず~っと必要な栄養素なんですね

 

 

といってもレメディーをとることで
食べ物の中からの吸収を高める
という働きをしますので
サプリメントとは違いますよ

 

是非、とってみてくださいね♪