冷え性な人ほど膿が溜まっている理由

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今朝は寒かったですね
ここ岐阜市でも昨日から
雪マークが天気予報ででてきます

 

 

さて、大阪で大勢の方が亡くなった
火事がありましたね

 

 

放火の可能性があるようですが
乾燥した気候では
火事や放火のニュースも増えてきます

 

 

このようなニュースを観ると
思い出すレメディーがあるんです

 

それは
Hep.ヘパソーファ
硫化カルシウムからできていますが

 

焚き火をして温まりたい=放火魔
という特徴があります

 

カラダがとても冷たいのですね

22292399.png

カラダが冷たいと
循環が悪くなります

 

 

循環が悪ければ
カラダの不要物が流れないので
それが膿となるんです

 

 

生ゴミも家から出さないと
腐敗していきますよね

 

 

カラダの中も
それと同じ状態になっている
ということなんですね

 

 

そしてイライラの特徴もあります
それも、かなり激しいものです

 

なので人を傷つけてしまう可能性から
尖ったものや刃物を近くに置きたくないんです

 

 

ここまでを見ると
こわ~って思うかもしれませんが
意外と身近なレメディーでもあるんですね

 

それは
「膿」がある時にも
使えるからなんです

 

歯ぐきからの膿とか
化膿しやすかったり
黄色い分泌物がでる副鼻腔炎など

 

 

黄色い分泌物
臭い分泌物といえばHep.
なんですね

1281538.png

また乾いた
ガラガラして粘液が上がってこない
そんな咳にも使えます

 

なので、先ほどのような
激しい精神状態になくても
膿が溜まっている人は
現代人には多くいらっしゃいますので
使う場面はよくあります

 

 

明日も寒さが続くようです
レメディーを使って
膿を溜めない体を作りましょう