感染への恐怖はなぜなくならないのか

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

ブログオープンの特典
見ていただけましたか?

「馬場陽子とおしゃべり」

ブログオープン特典バナー.jpg

▼お申し込みはこちらから▼
https://aile-yoko.com/?p=1471mm1213

 

みなさんは
映画「あん」って
観たことありますか?

 

以前、予告していた時に
気になっていて
やっと観たんですね。

 

そうしたら、もう号泣でした。
樹木希林さんの演技も
素晴らしいのですが
ハンセン病のことが
出てくるんですね

 

ハンセン病の病原菌
ライ菌のレメディーがあるので
それで私も、ハンセン病を
知ったのですね。

 

その後に、
辰巳芳子さんの「天のしずく」
という映画で、もう少し詳しく知りました。

 

辰巳芳子さんは「いのちのスープ」
で有名な方ですよね。

この2つの映画で
取り上げていることは
それは差別です。
人々は感染を恐れて
ハンセン病患者を
隔離するんですよ

981199.png

感染への恐怖ですよね。
人権なんてありません。

 

そういうところでも
本当に泣けて泣けて
仕方がなかったのですね。

 

菌が原因だ
菌が悪いって
それで排除する

 

けれども、菌が悪いのではなくて
菌がはびこるような
体があるから罹るんですね

1515540.png

ハンセン病の原因は
貧しい漁村が
腐りかけ、または腐った魚を
食べ続けたことによる
という説もあるんですよ

 

マザーテレサは
どんな病気の方とでも
ハグやキスをして
それでも感染しなかったそうです

 

罹るのは罹る理由が
自分にあるのですよね

 

なので
インフルエンザが流行っても
罹る人と罹らない人がいるのは
そういうことですよね

 

この身体のしくみを理解すると
感染をむやみに恐れなくなります

 

1721159.png

だからといって
自分からむやみに
病原菌の中へ入れと
言っているわけではありませんよ

 

また、病原菌にも
感情にも波動がある
言われていて
波動があうとその病原菌に
かかるという考えもあります

 

感染を恐れていると
恐れの波動と同じ
病原菌が寄ってくるということですね

 

けれども、
大人なら年に1~2回
子どもなら4~5回
風邪にかかる
(もちろん自然治癒力で罹りきる前提で)

体の大掃除ができるて
いいですね

1737894.png

 

ブログオープンしました!
パンパカパーン

過去のメルマガを
こちらから見ることができますよ

433608.jpg

 

巷にあふれる健康情報を整理するブログ
「ホメオパスの頭ん中」
https://aile-yoko.com/

 

72385056_665090897233266_5958218008718475264_n.png