現代人の自己治癒力が上がらない決定的な要因

Pocket

みなさん、こんばんは♪

今朝
友人のSNS投稿で知った
メキシコのM7.4の地震

うわぁ~えらいこっちゃ~
慌ててネットニュースの
トップを見ましたが
出ていないんですね

あれ?
日付を間違えちゃったかなと
確認しましたがやはり
日本の深夜なんですね

「メキシコ 地震」と
検索をかけて
出てきたんですよ

ジャ〇ーズも好きだけど
今、独立のニュースを
メインにしていていいのかな?

いいのかニッポン

662041.png

ということから
ニュースで出ることだけが
事実ではなかったり

それが真実なのか
見極められる目
持っておくことって
大事なんじゃないかな

そう思ったんですよね

とはいいつつも
難しく考えすぎずに
人生を楽しく過ごしたいですね

前回の後遺症の続きですが
ホメオパシーでは
基本は今出ている症状に
合わせたレメディーをとるので

肺に違和感
締め付ける痛み
少し歩くだけで息切れ

これにはStann.
スタナン
スズのレメディー

そして味覚障害には
Zinc.ジンカム
亜鉛のレメディー

これらが使えるかもしれませんね

そして37℃代の微熱が
ある人もいるようですね

これは本来出すべき熱
薬によって抑えているだけ

くすぶっている薪のような状態

体力がついてきたり
薬の効力が消えてきたら
カラダは熱を上げにかかる
可能性が大いにありますよね

782972.png

カラダは本当は
ウィルスが死ぬ熱を
出したいワケですから

熱を出すのは
カラダの当たり前の反応
なんですね

カラダがすることは
いたってシンプル

このメカニズムを
理解することが

この変化多き時代を
楽に過ごすのに
役に立ちますね