失って気づく「月経」の役割

Pocket

 

★期間限定無料ダウンロード★

ホーム・ホメオパシー

『更年期』電子書籍

ダウンロードはこちらからどうぞ♪

▼ ▼ ▼

%%%_LINK_23560_%%%

 

更年期電子書籍LP2.jpg

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

先日、東京へ行った時に
中学からの友人と会ったんですね

 

お互い同じような家庭環境で育ち
お互いの家族のことも知っています

 

 

ですから会えば
何も飾らずに話すことができるのですが
私が東京を離れることに対しては

 

 

あまり遠くに行かない方がいいよ
東京はいい所だからと

 

 

東京近郊にしか住んだことがないから
この言葉が出ると思うのですが

 

 

けれども世界は広くって
何がいいかは人それぞれ
そしてタイミングによっても違います

 

きっと私がゴミ出しが
車で行くんだよ
信じられないわぁ

 

なんてことを言ったから
心配したのでしょうね

 

 

確かに3週間ぶりに
東京へ行ったら本当に便利で
目の前にコンビニはあるし
歩いてすぐに必要なものが買える

 

なのであれもこれも売っている~と
キョロキョロしていたんです

 

 

そういえば岐阜に住む友人も
以前の東京の我が家に
泊まりに来る時は

 

いろいろ目移りして
食べきれないほど買っちゃった~と
言っていたな

 

それはこういうことだったんだなと

 

自分が地方に住むことで
友人の気持ちがわかったんですよね

 

 

有難みというのは
なくなってからわかるということが
よくありますが
あることで有難みを感じたいものですね

 

 

女性にとって月経も
毎月来る時には当たり前ですが
更年期に入ると
今月も来てくれて有難い
そう思うようになりました

252738.png

 

なぜならば
月経はカラダの中を
キレイにする手段の1つ
でもあるからなんです

 

 

ですので閉経を迎えることは
その1つを失うことになりますよね

 

ですので尚更
カラダをキレイにする手段を
持っておくことは
将来的に元気に過ごすために
役に立ちますよ