ココロとカラダの架け橋 …つまりを流すレメディーとは

Pocket

 

★期間限定無料ダウンロード★

ホーム・ホメオパシー

『更年期』電子書籍

ダウンロードはこちらからどうぞ♪

▼ ▼ ▼

%%%_LINK_23560_%%%

 

更年期電子書籍LP2.jpg

 

みなさん、こんばんは♪

 

 

今朝の安曇野は
ピンク色の空だったんです

 

うわぁ綺麗とベランダに出てみると
虹が出ていたんですよ
しかもダブル

118780993_655290852051437_2430632409835676816_n.jpg

左にうっすら写っているの
わかりますか?

 

実物はもっと大きくて
朝から素敵なギフトをいただいたと
浮かれていたんです

 

 

その後、悲劇が起こるんですが
それはまた次回に

 

 

この虹なんですが
虹から作られたレメディーがあるんです
その名はそのままRainbow

 

 

虹は7つの色があるように
私たちの身体にも
色があると言われています

 

 

よくチャクラとか経絡と
言ったりしますが
気血のめぐる通り道というもの

 

そのチャクラに色がついているんです

 

その様々な色を持つのが虹なので
虹から作られたレメディーは
このチャクラに親和性がある
というものです

 

 

このチャクラは滞りなく
全てが整えられているとよいので
虹のレメディーは
体の気のつまりを解放するんです

 

また虹の架け橋なんて
言われますよね

 

虹のレメディーに
この意味も含まれていて
いろいろなものの橋渡しをします

 

誕生や死や思春期などの
発達段階の助け

 

発達段階間の途切れを
つないで橋渡しする

 

 

更年期も
月経がある状態からない状態へ
ある意味、発達段階

 

なので
更年期にも虹のレメディー
が使えるんですよ

 

 

なんとなく気の滞りや
体全体の滞りを感じている時

 

このレメディーをとることで
スッと流れていくのを
感じるかもしれませんね