冷えコリに良かれと思ったやった「意外な落とし穴」

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今日は久しぶりに澄んだ空気で
雪山が遠くまで観ることができた安曇野です

140497342_2904395493163550_7002217552685985027_n.jpg

寒さは時に恐怖を生み出す
ということがありました

 

実は秋ごろから寒いといけないからと
上下ヒート〇ッ〇を着ていたんです

 

健康に気を付けられている方なら
ありえない肌着です
化学繊維でできていますから

 

ですがそれよりも
寒さに対する恐怖で
軽くて薄くて発熱する謳い文句に
気が行ってしまっていた私です

 

そして
肩が凝るな~
首が凝るな~
循環悪いな~

寒いから仕方ないかななんて
思っていたんです

 

それが数日前に
この肌着、静電気おこるよね

 

余計に循環悪くなって冷えるし
身体への影響って
それだけじゃなさそうよね。。。

 

やってもうた~チーン((+_+))
となりました

 

気を取り直して綿の肌着に変え
変化があるかお試し中

で・す・が

それだけじゃなかったんです

 

な・な・なんとフリースのベストを
着ておりました

 

モフモフして可愛くて
お気に入りでしたし
昨年度は体感なかったんですよ

 

それを脱いで
藍染の綿の服を羽織ったら

 

途端にスーッと身体が軽くなり
胸が開き肩甲骨が寄ったように
感じたんです

 

処分しようか迷っていた藍染
捨てなくて良かった~

 

藍は夏はジメジメ冬は寒い
日本の気候に合うと
昔から着られてきたものだけありますね

1592816_s.jpg

これは最悪の重ね着の状態を
真逆にしたので
どれがどこまで悪影響だったのか
わかりませんが

 

恐怖は視野を狭めてしまう
という体験でした

 

このコロナ禍もいろいろな恐怖が
取り巻いています

 

邪魔するものがあったら
適切なレメディーでも
うまく機能しません

 

適切なレメディーなのに
解決しない時は
私のようにやらかしてることが
あるかもしれませんので~