「突然のお別れ」に最初にやってほしいこと

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

昼間は暖かい雨だったのに
急に雪が降り出した安曇野です

 

先日、伯父が亡くなったんです
80歳超えて認知症がひどくなり
迷子になったかと思えば

今度は留守にすることが心配で
何度も鍵を確認したり
家を出ることもできなかったり
家族は大変だったようです

 

伯母も身体が悪かったので
伯父を介護施設に預けるとき
最後になるかもしれないと
会いに行っていたんです

それが本当に最後になりました

 

そして亡くなる前日のTVで
伯父と同じ名前が出て
伯父さん元気にしてるかな?と
思った直後に危篤の連絡が入ったのでした

不思議ですね

 

しかし東京の人なので
葬儀に行くのか
お香典はどうするか等
悲しんではいられませんでした

全てが決まり落ち着いた時
やっと伯父の顔が浮かび
悲しみが溢れてきたんですね

136089.png

しかしお店にいる時だったので
泣いてるのが気づかれないか
ヒヤヒヤものでしたが

こんな時
涙は止まりませんね

 

なんとか誤魔化しながら
涙を我慢することなく
泣けました

 

ホメオパシーで
悲しみのレメディーがありますが

それより
しっかりと泣くことが
自然です

 

故人との関係性によりますが
長い期間、悲しみに暮れるのは
それは自然ではないので
レメディーを使います

 

急性の悲しみには
Ign.イグネシア

 

顎関節症やヒステリー
などにも使えます

 

悲しみ以来
こういう症状が出ていたら
尚更良いですね

コロナが原因に限らず
突然の別れもあり得ます

死の受け入れ方も
レメディーをとることによって
変わるかもしれません