怒りがポジティブに変化⁈ 人生を劇的に前向きにする方法とは

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

 

今朝のニュースは
眞子さまの結婚会見ばかりでしたね

 

 

本来はお祝い事なのに
祝福ムードに包まれていないのが
残念です

 

 

お相手の情報が
どこまで本当の事かわかりませんが

 

会見を見ていて
被害者になったり
怒りをバネにして頑張る

 

そんなエネルギーの使い方は
して欲しくないなぁと
勝手に思いました

 

 

人間はいろいろな経験を通して
学ぶことがあるから
どう捉えるかは人それぞれですけどね

 

 

確かに怒りはパワーが出ますが
長くは続きませんし
続けば続くほど
肝臓を病んだり
燃え尽き症候群になりかねません

22225207.png

 

以前の勤め先の同僚に
胆嚢炎になり
胆のうをとってしまった方がいたんです

 

 

事情を知る前から
はたから見ていて
怒り溜まってるよなぁ~と
思っていたんですよね

 

胆のうを病むということは
肝臓にも負担がかかっているはずです

 

 

まずは
怒りをため込まないようにすること

 

そして
怒りがあるということは
こうあるべきという
理想の形があって
こだわり過ぎることが多いんです

 

 

その形にはまらないから
受け入れられない
許せないとなり
怒りとなるんですね

 

 

ですから
想定外のことがおこっても
そういう方法もあるんだね面白いな
と、了見を広げるきっかけにすると

 

同じ状況でも楽です

 

 

そうは言っても
頭だけでは変われませんね

 

 

ホメオパシーの肝臓・胆のうのレメディー
Tarax.タラクシカム
西洋タンポポから作られています

22228710_s.jpg

レメディーをとることによって
肝臓のサポートになったり
怒りの原因に気がついたり

 

こだわっていたことが
バカバカしく思えたりで
そこから解放されることがあったりします

 

 

不要なこだわりを手放して
頭の柔らかい大人でいたいですね