やめられない止まらないこと

Pocket

みなさん、こんばんは♪

みなさんは、
病院で受診されたことはありますか?
ほとんどの方は一度はあると思うのです。

その時に、自分の症状を
ドクターに話されると思うのですが、
食事制限がある病気で
かかっている場合は別として、
食べ物の嗜好を話すことは、
あまりないと思うのです。

しかし、
自然療法のホメオパシーでは、
食べ物の好みも
お話ししてもらいます。

それは、レメディーを選ぶうえで
必要な情報だからなんですね。

それだけでなく、食べ物の嗜好は、
身体のサインでもあります。

こういうミネラルが足りていません、
または過剰ですよっていうサインです。

どうしてもチョコレートを
やめられないって方
いらっしゃいますよね?
こういう方は、
マグネシウム不足の可能性が
あるんですよ。

64399d681f4ba20bd0255491ccf7a892_s.jpg

みなさんは、
カカオマスってご存知ですが?

チョコレートの原料である
カカオ豆を加熱して、
ペースト状にしたものを固めたものです。
一切甘味を加えていないので、
とっても苦いのです。

普段、チョコレートを食べたいと
思うことがほとんどないのですが、
私がOLをしていた頃、
このカカオマスが
無性に食べたいときがあったんですね。

(お菓子作りが趣味だったので、
そのためにカカオマスが
我が家にはあったのです)

こういうときは大抵、
イライラしているとき
だったんです。

イライラすることで
消耗する栄養素が
カカオマスには
含まれていたんでしょうね。
そして、イライラと苦みも
関係しているかもしれません。

カカオ豆には、
カルシウムやマグネシウムが
多く含まれているようなので、
イライラするとこれらを消費するから、
その栄養素を含まれるものを欲する
ということだったのでしょうね。

そして、ホメオパシーの
Mag-p.マグフォス
というレメディーは、
チョコレートを欲する
という特徴があります。

過去の文献にも、
このMag-p.をとることで、
チョコレートに対する
病的欲求は消えた、
とあります。

病的でなければ、
チョコレートを楽しんで
食べることができますね。

そして、より安心してカカオを食べたい
ということであれば、
カカオ豆を低温(LOW)で
ローストしたものが
ネットで買うことができますよ。
皮ごとなので、食物繊維も含まれています。

チョコレートはを食べると、
一般に恋愛化学物質が出る
とも言われています。

もし、Mag-p.とっても、
病的欲求が変わらないと言う方は、
ご自分の恋愛関係の問題に
フォーカスしてみるのも
いいかもしれませんね。

ちなみに、Mag-p.は、
ホメオパシーでは
痛みといえば、Mag-p.
というくらい、
何か痛みがある時に使うレメディーで、
あるととても便利ですよ。

094558.png

また、緊張過多な時にも、
リラックスするために
チョコレートが欲しくなる方も
いらっしゃるので、

緊張をゆるめること
緊張する原因に
フォーカスしてみて下さいね。

予告.jpg

来月リリース予定の
プレゼント電子書籍

『夏の外遊びハンドブック』
 虫刺されVer.

このメルマガを呼んで下さっている
みなさんには
いち早くお届けいたします。

もう少し、お待ちくださいね(^-^)