「冷え」が慢性化!知らないとマズイ自律神経の基礎知識

Pocket

みなさん、こんばんは♪

もっと深いところでおかしくなって
冷えになっている
というお話です。

私達の身体は
恒常性を維持する
=体温を一定に保とうとします。

保てないから、
「冷え」になるんですね。

保てないということは、
恒常性を保つことに関係する
自律神経がおかしく
なっている可能性があるのです。

174830.png

自律神経は、
交感神経と副交感神経
からなっています。

交感神経は、
活動している時に優位に働き、
副交感神経は休息時
優位に働きます。

例えば、
クマが襲ってきたときには、
心臓がバクバクして、
脈拍数も上がり、
瞳孔も開きます。

これは、交感神経が優位
になっています。

572430.png

しかし、座りごこちの良い
ソファーに腰掛け、
ゆったりとした音楽が流れる中、
リラックスできていたら、
副交感神経が優位
になっているのです。

3623a05d90bd685a024a8dc33b06e0a3_s.jpg

交感神経と
副交感神経の調整は、
私達が意識しなくても身体が
勝手にやってくれています。

心臓は動かそうと思って
動かさなくても動いていますよね。

けれども、交感神経と副交感神経の
バランスが乱れると、
症状が現れるのです。

「冷え」もその一つなんですね。

b86dbe18d72a8bd0e27b30e68aaf4aad_s.jpg

バランスが乱れる原因は、
人によって違います。

過剰なストレス
不規則な生活
栄養不足、または過剰
自然治癒力の抑圧
等々、、、

ちょっと長くなりましたので、
続きは次回のメルマガで♪