季節の変わり目に「不調が出る人」と出ない人の差

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

今日、4月10日は
ホメオパシーを創った
サミュエル・ハーネマンの誕生日です

そのため
World Homoeopathy Dayとして
世界中で生誕記念日を祝います

1056864.png
ハーネマンはドイツの医師でしたが
今の時代に生きていたら
どんなことをしていたでしょうね

 

この方はとってもストイックで
患者さんのために研究しつづけた方です

この研究のおかげで
レメディーの種類も増え続け
早く楽に解決するような使い方へ
どんどん変えて行きました

 

昔は歯の詰め物や環境汚染
食品添加物、農薬
花粉や黄砂、PM2.5がなかったし

811162.jpg
薬や予防接種の中身も
違っています

なので現代人の方が
身体の中が汚れているとも言えます

だから身体の中の汚れを
キレイにする必要があるんです

 

それをしないと
「春バテ」のように

季節の変わり目に
身体が適応できずに
不調が現れやすくなります

 

そのお手伝いをする臓器
をサポートするレメディー
をお伝えしましたが

 

その他には
Nux-v.ナックスボミカ

 

肝臓にも親和性があるので
身体に溜まっている不要なものを
排出するお手伝いをします

 

この間、黄砂注意報の時に
くしゃみがすごかったんですね

 

出先だったので鞄に入っていた
Nux-v.をとったんです

そうしたら、その夜
トイレにこもるほどになりました

排出のスイッチが入ってしまって
それは凄いことになりました

 

それはさておき、家も車も
定期的に掃除しますよね

 

同じように
半年に1度とか
定期的にとることを
おススメします