バリ旅行の悲劇!

Pocket

ちょっと、涼しかったり、
動くと蒸し暑かったり、
季節の変わり目は、
体調を崩しやすいですよね。

いろいろなウィルスの感染によるニュースや、
予防方法の情報も多くなります。

20代の頃に、
同級生とバリに行ったんです。
初めての海外旅行だったと思うんです。

当時の写真を見ると、
本当に楽しかったのでしょうね。
出発から、いろいろなポーズをとって
写真を撮っています。

あの頃は「写ルンです」、
使い捨てカメラのことです。

b7e442bc07ef163c2a0eb298868826ad_s.jpg

バリ島といえば、
コレラの感染が危ぶまれている国でもありました。
しかし、今のような情報はなく、
知らずに飛び立ちました。

ただ、現地のおや、
は食べないようにする、
というのは知っていましたので、
守っていました。

しかし、私の悲劇は、
実は行きの飛行機から
始まっていたのです。
それは、突然の下痢。
(お食事中の方、ごめんなさい)

日本の航空会社の
機内食しか食べていないのに、
何故?と思いました。

1579823.jpg

しかも、全く痛みがないのです。
水のようなものが、
シャーシャー出る。

病気に対する知識もなかったので、
大丈夫だろうと、気にせずにいました。

今だったら、ピッタリなレメディーがあるんですけどね。

それ以上、悪くなることもなく過ぎて、
帰りの飛行機の機内で配布された
「検疫質問票」

初めてでしたので、
正直に下痢の所に〇を付けました。

一緒に行った友人たちも、
現地で下痢したので、
一緒に〇を付けました。

成田空港に着いて、
検疫に質問票を渡して、
さあ家に帰れると思ったら、
はい、あなたたちこちらに来てね~
と、呼び止められます。

そして謎の小部屋へ
誘導されます。
私達は、何が起こったのわかりません。

そうすると、
太めのガラス棒を渡されて、
これをお尻に入れてねと、
言われます。

そして、カーテンで仕切られたところへ、
各自入れられました。

233019.png

とにかく、何の説明もなく、
当たり前のように、
指示だけするのです。

まだ、現状を把握してないのに、
しかも、こんなガラス瓶のフタみないの、
入るわけないじゃん!
そう思いながらも、なんとか
終わらせました。

そして、そこであった状況を、
待っていた他の友達に話して、
笑いながら帰宅したのでした。

しかし、悲劇はそこでは
終わらなかったのです!

続きは、次回に♪

もうダウンロードされましたか?

イライラに使えるレメディーや、
イライラの原因

が書かれている電子書籍、

69706114_2370204766401450_1758415814924435456_n.jpg

まだお読みになっていない方は、
是非、ダウンロードしてくださいね。

ダウンロードは
こちらからどうぞ♪

 ▼ ▼ ▼
※メールアドレス入力しますが
重複して2通のメルマガが届いたりは
しませんので、ご安心くださいね。

    こちらをクリック

強いこどもに育てたい
ママのために
虫さされ対策おしえます!

夏の外あそびハンドブック

もうダウンロードされましたか??
67294056_641381942997027_876831373208322048_n.jpg

▼ダウンロードはこちらから▼

こちらをクリック