自宅療養で「待機中にできること」

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

“自宅療養中に悪化し死亡”相次ぐ
というニュースを目にしました

 

PCR検査で陽性が出ても
空床がなかったり
無症状の人は
自宅待機・自宅療養で

保健所からの連絡を待つ
ということのようですね

 

待っている間
ただただ不安な思いと
家族に感染を広げないように
神経をすり減らしているのでは
ないだろうかと思うのです

2134253.png

そんな思いをするのも
させるのも本当に辛いでしょうね

 

私としてはただ待つのではなく
ご家庭でできることがあるということを
自分自身で体験し続けているので
このニュースはとても歯がゆい想いです

 

自宅療養で亡くなられた方は
今回の風邪は
今までのものとは何か違う
体が重だるい

 

というメッセージを
ご兄弟を無くされた方が
公表されていました

 

重だるいのであれば
Gels.ジェルスミューム
というレメディーがあります

 

インフルエンザに罹った時にも
重だるい倦怠感を訴える
という症状が多くみられるので

そんなときにも使えます

 

今年はインフルエンザに罹る人は
極端に少ないようですが
数年後に新型コロナが
終息した後でも

同じような症状が出たときに
使えます

 

1瓶買っても数百円
使用期限も副作用もありませんから
備えておくと、いざという時
役に立つかもしれません