デトックスから発覚した「おねしょ」の正体

Pocket

みなさん、こんばんは♪

 

先日、受講生さんから
ホッとする報告が
あったんです

~~~~~~~~~

デトックスをし始めてから、
お風呂で長男が
今まで言えなかったことを
話してくれました

 

 

義父から意地悪をされて
ママに言ったらぶっ飛ばすと
言われていたそうです

~~~~~~~~~

 

この方は以前は一般的な
熱が出たら病院へ
そういう方だったんですが

 

 

2人目のお子さんが生まれて
ホメオパシーのキットを
独学で使われていましたが
使い方がよくわからない。。。

 

 

そして、子どものおねしょが
お悩みの一つでもあった
そういう方でした

 

 

それから講座を受講しながら
肉体のデトックスをしたら

先に精神の方へ反応が現れた

 

 

こういうことはよくあるんです

 

 

この子の場合でいうと
本来、守られるべき存在から
守られないどころか
脅されていたとしたら

 

 

それは本当に本当に
小さな小さな体で
大きな負荷を背負い

 

 

誰にも言えずに
頑張っていたに違いない
そう思うのですね

 

 

そりゃあ、疲れるわ
エネルギー消耗するし
恐怖で腎臓も病むよね

 

おねしょもするでしょ

 

1551844.png

そして本当に
お母さんに話せて良かった

 

そして、それをお母さんに
受け止めてもらって
良かったね~

 

エアーハグをしましたよ

 

まずこの恐怖で
やられる臓器
腎臓です

 

そして腎臓は
やる気と関係する
ところでもあります

 

 

そして腎臓はおねしょとも
関係しているんですね

 

 

実はこのお子さんが
宿題をやらなくて
お母さんが怒鳴る

 

そして怒鳴ってしまったと
罪悪感にまみれる
そういう悪循環もあったんですね

 

腎臓は気力の臓器

 

 

やりたくてもできない
気力がないからできない

 

なのに
サボってると怒られることで
大人の顔色をうかがい
ますます萎縮していく

 

 

腎臓
おねしょ
萎縮

 

といえばLyc.
ライコポディウムです

 

 

Lyc.はまた
弱いものに対して強いので
またLyc.を作り出します

 

なのでこれらの数珠つなぎになった
悪循環を断ち切るために
ホメオパシーが役に立つんですね