肌に出す人と出さない人の違いは?

Pocket

みなさん、こんばんは♪

少し前の、お肌は排出している、
というお話の続きです。

乾燥してくると、
お肌に問題が出てきやすく
ないですか?

1331030.png

私も、秋になると、
顔の皮がポロポロ剥けることが
あります。

特に、今の季節の変わり目に多いのです。
スムーズに季節の変化に
移行できるといいのですけどね。

けれど、その時には、
特別に何かを塗ったりはしません。

何か出ているのかな?
バランスを取ろうとしているのかな?
など、症状の進み具合を見て、
酷い時だけ、乾燥や痒み
などのレメディーをとります。

まだ、祖がかかって
何かを塗ったりして抑圧した
皮膚疾患が遺伝的に
引き継がれることがあるんです。

942578.png

それが原因
皮膚症状も出るので、
そのレメディーをとります。

また、この時期は、
も出やすいですよね。
皮膚症状に何か塗って
抑圧した場合、肺の症状
なる人が多いのです。

604582.png

喘息や気管支炎の人に、
小さい頃に皮膚症状がなかったか
聞いていくと、ほとんどの人が
あったと答えます。

なので、咳の症状に
レメディーをとることで
皮膚症状が戻ってくることが
よくあるんですよ。

逆順序に症状が
進むんです。

これは悪いことではなくて、
好転反応といって、
自然治癒力が働いている
表れでもあるのです。

問題を臭いものとして蓋すると、
隙を見て、身体は解決しようと
もう一度チャレンジしますが
複雑な症状を出します。

今、症状が出ているときに、
解決してしまった方が、
実は、簡単なのです。

後に、より複雑になったものを
解決するには時間や
労力が必要になります。

9296ba4c5c107fee4f76208d425b830b_s.jpg

どうせやるなら、
簡単な方法で
解決しちゃいましょう。

それには、副作用のない
ホメオパシーがおススメなんですよ。

もうダウンロードされましたか?
これからの季節に流行する
「ノロウィルス」に対する電子書籍
\まさか!の/ノロウィルス対策
本当に出せる自然治癒力』

をリリースしました。

まだ読んでないわという方は、
是非、ダウンロードしてお読みになってくださいね♪

ノロウィルス電子書籍表紙.jpg

ダウンロードは
こちらからどうぞ♪

▼ ▼ ▼
※メールアドレス入力しますが
重複して2通のメルマガが届いたりは
しませんので、ご安心くださいね。

%%%_LINK_18684_%%%